サービス案内

貯水槽清掃について

安心安全を守り、業務効率を高める!

10tを超える貯水槽は、水道法施行規則第55条1号の規定により、「水槽の掃除を1年以内に1回、定期に行なうこと。」と定められています。
貯水槽にトラブルが起きてしまったり、詰まってからでは間に合いません。トラブルを未然に防ぐためにも、定期的なメンテナンス作業が重要です。

きちんと整備をしておくことにより、業務効率もよくなります。安全に飲める水と、安心して使える貯水槽(給水設備)を守っていくためにも、定期的な貯水槽清掃と共に、貯水槽の構造点検、修理、補強なども重要です。

お見積もり、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-960-759(※携帯からの着信も可能です!)

>お問い合わせフォームはこちら

こんな時はおまかせください。

・コスト削減のため、現在お願いしている清掃内容と料金を見直したい。
・貯水槽の安全性を重視した、適正な管理をお願い出来る清掃会社を探している。
・水質検査結果や、点検項目を詳しく報告してほしい。
・交通費のかからない、近郊の清掃会社を探したい。

貯水槽とは。

受水槽
水道水をいったん水道引き込み管から引き込んで、貯水するタンクのことです。原則として地下または地上に設置されます。

高置水槽
建物の屋上等に設置されたタンクのことです。受水槽に貯水された水が給水ポンプにより揚水され、高置水槽にたまります。

作業内容例

排水
洗浄(高圧ジェット水流などによる洗浄)
消毒
水洗い
水張
点検
水質検査



貯水槽清掃に関するよくあるご質問

Q:貯水槽清掃にはどのくらい時間がかかりますか?
A:貯水槽の大きさ・形状・構造などによって作業時間の違いがありますので、必ず前もって弊社に現地調査のご依頼をお願いいたします。

Q:貯水槽の清掃周期はどのくらいの目安行えばいいですか?
A:貯水量が10t以上の貯水槽は、1年以内に1回、清掃と消毒をすることが義務付けられています。10t未満の貯水槽も、安全面から考えて1年以内に1回程度を目安にして下さい。

Q:清掃工事のことを入居者に伝えてもらえますか?
A:貯水槽清掃の告知に関する掲示物や各戸配布資料の作成などもご相談下さい。清掃作業に関する問合せ先も弊社にすることが可能ですので、ご安心下さい。